top of page

Youth
in
Advocacy

若者の、
若者による、
社会を変えるための
​プラットフォーム

若者の声を政策へ

JYPSは、2015年に国連で採択された「持続可能な開発のためのアジェンダ2030」や
他の国際的な枠組みを作るための議論に向けて、日本の若者の声を集約し、
それを政策として日本政府や国連、市民社会に届ける「場」です。
多様なバックグラウンドを持つ若者の声を実現させ、社会を変革することを目指しています。

持続可能な社会の実現のために

‎2024_01_24_JYPS-website-images-offwhitebackground_edited.jpg

SDGs(持続可能な開発目標・Sustainable Development Goals)は
「持続可能な社会」を実現するための17の目標と169のターゲットです。
2030年を達成期限として、2015年9月に国際連合にて採択されました。

2015年までの目標であったMDGs(※1)からのバトンを受け継ぎ、

3年の政府間協議の末、幾つもの改良が加えられました。

社会・環境・経済の3側面において、全ての国と地域のステークホルダーが連帯し

持続可能な社会を将来世代に残すことがSDGsの目的です。

JYPSは地域・国・国際レベルにおいて、多様なセクターと協同し、

​SDGs達成とポストSDGs時代の持続可能な社会の構築に尽力しています。

(※1 国連ミレニアム開発目標・Millennium Development Goals)

JYPSの活動の3つの柱

JYPSは社会を変えるためのアドボカシーの場として、
以下の​3つの柱のもと活動しています

アクターに
働きかける

meeting_icon.png

会議参画・登壇

若者の声を

集める

note_icon.png

​政策立案・調整

多様な人を
​巻き込む

megaphone_icon.png

普及啓発・発信

​お問い合わせはこちらから。

​回答に時間を要する場合があります。

​あらかじめご了承ください。

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

bottom of page