• japanyouthplatform

【HLPF2日目!】HLPFレポートVol.12


HLPF2日目はJYPSが大活躍!

本日も朝7時からの打ち合わせで1日が始まりました!

国連本部の目の前にあるUNDPビルディングの会議室にユースメンバーがぎゅうぎゅう詰めで作戦を練っています。

8:15〜9:30 サイドイベント

Sustainable Development Agendas 持続可能なアジェンダのインプリケーションにおける一貫性と教鞭性の構築

JYPSが所屬する国連子どもと若者のメジャーグループは、国際医学生連盟(IFMSA)と若者ヘルス連合ネットワーク(CYHN)と共同で、Youth Action Days for a Healthy Tomorrow: Overcoming Hurdles to Achieve Health Equity ~The Role of the Next Generation in Addressing Non-Communicable Disease: Delivering Effective Collaboration and Meaningful Participation~ (健康な明日のためのユースアクション・デイ:平等な健康の達成のためのハードルを乗り越えるためには 〜非感染性疾患の対処への次世代の役割:効果的な協同と意義のある参画〜)と題して、アルコールやタバコから若者を守るために、UNICEFやUNDPは十分な対策を行っているかという観点から、非感染性疾患について議論が行われました。

日本ではあまり馴染みのなかった、アルコール依存症などの問題にふれ、代表団にとっても非常に実りの多いセッションとなりました。

9:00〜11:00 ゴール1(貧困)実施レビュー

ゴール1の実施レビューでは、1日1.90ドル以下で暮らす絶対的貧困と、各国の定義による相対的貧困にいる人を減らすには各国はどのようなアクションを取るべきか、パネリスト、各国からスピーチがありました。どの国にも共通していたのは、貧困は収入のみではかるべきではない、脆弱な人たちの保護とエンパワーメントのために、無償教育や医療保険を充実させること、失業率を改善することが挙げられていました。

フロアからの質問の時間では、JYPSが子どもと若者のメジャーグループを代表して、年齢による差別をなくし、若者の雇用が貧困削減に寄与する重要性を訴えました。

11:00〜13:00 ゴール2(飢餓)実施レビュー

続くSDG実施レビューでは、ゴール2飢餓をなくそうに関して、人道支援の向上、食糧危機を終わらせるための持続可能で包括的な食料調達、農業の実践について、専門家とあらゆるステークホルダーで議論されました。

ゴール2の達成では、飢餓や栄養失調の原因となる情報や土地へのアクセスの改善、政府の貿易や金融・農業省との連携による強固な政策の実施が必要となります。

お昼休み!

次のセッションまでの空き時間は、派遣団で第2週目にある自発的国別レビューでの質問を考えたり、ショップで国連グッズの買い物を楽しみました。1番人気は大人買いしたパソコンに貼れるUNスティッカーとSDGバッジ!ショップでは昨日ジェンダーの再度イベントでお会いした素敵な女性と再会しました。挨拶は南米風にハグをして、午後からのセッションのエネルギーをもらいました。

ランチは国連ビルの近くのアメリカンサイズピザ!

15:00〜18:00 課題別レビュー 変化する世界における貧困の根絶と繁栄の促進:マルチステークホルダーの視点

昨日の課題別レビューでの議題でもあったゴール1について、本日はマルチステークホルダーの視点から、どのようにSDGを進めていくか、具体的に実施される政策はなにかについて議論しました。このセッションでも子どもと若者のメジャーグループのメンバーがフロアから正式に発言をし、若者の政策提言への参画、能力構築、行動の実施の重要性を訴えました。

18:15〜19:00 本日2回目のチームミーティング!

HLPFのプログラムが終わった後も、ユースはまだまだ元気です!国連ビル内のカフェで翌日の実施レビュー、課題別レビューでの質問、HLPF後半での自発的国別レビューでのメジャーグループがどのように各国にメッセージを伝えるかについて話し合いを行いました。SDGの実施には加盟国それぞれの政策がとても重要になるため、限られた時間でユースの意見を集約して訴えることで各国の政策内にユースを取り込むため、VNRセッションではチームが一丸と団結していきます。

HLPFの2日目も長い1日になりました!

帰りは最寄り駅でニューヨークで一番大きいグランド・セントラル駅でパシャリ!

…。oо○* JYPSからのお知らせ *○оo。… 持続可能な社会に向けたジャパンユースプラットフォーム(Japan Youth Platform for Sustainability: JYPS: 読み「ジップス」)では、これまで様々行ってきた活動の報告と、これからの新体制を決定し、今後どうしていくかを加盟員の皆様と考える場として、JYPS総会を開催いたします。 多くの団体、個人の参加をお待ちしています! 【日時】2017年8月6日 (日) 9:00 - 12:00 【場所】東京ウィメンズプラザ  〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 詳細、参加登録はコチラからどうぞ! ※会場の大きさの制約上、参加希望人数が溢れてしまった場合は基本的に先着順とさせていただきます。

…。oо○* JYPSに参加しよう!! *○оo。…

「どう参加するの?」 とっても簡単です! 意見交換やキャンペーン、政策提言の準備などは、メーリングリストにて行われます。なので、メーリングリストに登録すれば、意見を表明する機会や、関連する議論に参加する機会が流れてきますし、関連する募集も行われます。

また、若者団体からは、「ポジションペーパー」と呼ばれる各団体が、国連などで議論されているテーマに対してどう考えているのかを記したものを公表してもらうこともできます。そのポジションペーパーは、日本の若者として意見を発信する際にしっかりと考慮されます。

またそのような意見をまとめる作業にも、メーリングリスト参加者している人はだれでも参加が可能です。

ご登録はこちら!

#HLPF #JYPS #JYPSHLPFレポート #持続可能な開発 #SDGs

2回の閲覧
​運営について
Copyright©️JYPS All Rights Reserved