top of page
ストーリーボード ブレインストーミング プレゼンテーション (1).png

新時代のパイオニア
-Pioneers of the New Era-

2024 JYPS New Project 

協力:公益財団法人電通育英会

1

概要

昨年、2030アジェンダ - SDGs(持続可能な開発目標)は折り返し点を迎えました。

SDGsプロセスの加速と協力体制の強化を目指し、2024年9月には国連未来サミット、

2025年には日本政府が3度目のVoluntary National Review(自発的国家レビュー/VNR)を行います

 

2030年までの残りの6年を「行動と変革の6年」とし

日本社会から持続可能な社会の実現に向けた議論を喚起します。

そこで、Voluntary Youth Review(自発的ユースレビュー/VYR)を実施すべく、

未来に向けて国際社会の問題を議論するプロセスを始動させました。

02

実行委員体制

2024年2月、JYPS事務局員と協働しながら、活動を行う「実行委員」を募集。プロセスは、一般公募によって採用されたユース7名による実行委員会と、JYPS事務局員が主導し議論や調査を行います。

※募集は締め切りました。

会議室でのミーティング

03

キックオフイベント

ユースによる未来に向けた「行動と変革」のサミット

〜日本と国際社会のポストSDGs時代をユースで考える~

2024年3月20日にプロセスのキックオフとして、次世代のSDGs推進プラットフォーム協力のもと、2つのテーマについてJYPS事務局が発表し、専門家とユースのパネリストを迎え、一般参加者と議論を行いました。

04

オンライン調査

プロジェクトの核である、Voluntary Youth Reviewにより多くの日本の若者の声や状況を反映させるため、「ユース視点での日本のSDGs達成状況分析」と題してオンラインで調査を行っております。

​多くの皆様からのご回答お待ちしております。

スクリーンショット 2024-05-21 20.30.03.png

05

ディスカッションイベント

話し合おう!私たちの未来

〜SDGsの進捗 ユースがリードする変革〜

2024年6月上旬に数値や統計上では見落とされてしまうような日本の子ども・若者の声や実態を明らかにし、より多くの声をVYRに反映させるため、東京・岡山・オンラインでディスカッションイベントを行います。

詳しくはこちら(現在申込受付中!)→https://forms.gle/V8J22TRcSAX1AVs1A

06

and more....

​Comming Soon!

bottom of page