G20YS

「G20ユースサミット」は、

神戸市にて2019年6月22,23日の合計2日間に渡って開催された、ユースのユースによるユースのためのサミットです。

6月28-29日のG20首脳会合、23-24日の市民サミットと連動し、その直前に合わせて開催されました。

 EVENT SUMMARY

G20ユースサミットは、様々な背景や経験をもつ若者と共同しながら、持続可能な開発を目指す若者が集い声を上げるスペースを作り上げることを目的として開催されました。

テーマは「地方創生とパートナーシップ」で Think Locally, Act Globallyを合言葉に、地方の現場にて活躍する若者の自らの現場経験と知識を国際アジェンダに反映することで、地域の声を世界に訴えることを目指しました。

二日間に渡るサミットでは、様々な若者団体からの出展や展示、ハイレベル会合、そして「誰一人取り残さない社会」づくりに携わる若者団体による13個の分科会が開催されました。二日間で合計71の団体に出展・登壇していただき、会場には参加者、出展者及び登壇者合わせて、およそ200超の人が集まりました。

Day 1

テーマ

「若者SDGs市ー文化変革とパートナーシップ」

 

一日目は、オープンスペースにて、各団体が、テントやブースを出展し、ワークショップや説明会、お試し会を開催しました。

Day 2

テーマ

「ハイレベル会合ー政策変革とポスト2020に向けて」

 

二日目は、公会堂のような会場にて、SDGsにまつわる様々なテーマ(デジタル経済、ジェンダー、行動変革、気候変動、など)についての文化会と全体会を行いました。

​運営について
Copyright©️JYPS All Rights Reserved