• japanyouthplatform

シナジー会合2022にてユース提言書を手交しました!

2022年7月20日、21日に行われた「第3回パリ協定と持続可能な開発のための2030アジェンダのシナジー強化に関する国際会議」にて、私たち持続可能な社会に向けたジャパンユースプラットフォーム(JYPS)は、加盟団体のClimate Youth Japan、そして一般社団法人Change Our Next Decadeと共に、SDGs,気候変動,生物多様性のシナジーを強化し、真に持続可能な社会を描くための社会規範(Norm)を変革するための提言書を執筆しました。


提言書は、21日の「The Way Forward」というセッションにて発表をし、また、セッションに出席されていた国際連合経済社会局(United Nations Department of Economic and Social Affairs . UN DESA )、国連気候変動枠組条約(United Nations Framework Convention on Climate Change, UNFCCC)事務局、そして環境省に手交をしました。




提言書は主に3つのパートで構成されており、それぞれ下記のような提言を行いました。


①本シナジー会合において、持続可能な社会に向けた社会規範を醸成するにあたって、ユース世代を含めた多様なステークホルダーの有意義な参画を促進すること。(ex.テクニカルアドバイザリーグループなどの準備プロセスや、各ステークホルダーのためのセッションを恒常的に設けること)また、本シナジー会合で提唱される社会規範が、国際社会で広まるよう、G7/G20、HLPF、COPなど主要な国際会議で本会合の議論が主流化すること。


②SDGs、気候変動、生物多様性のシナジー強化を通して、真に持続可能な社会規範を醸成すること。


③ユースの有意義な参画を促進するため多様な形での支援を行うこと。(ex.資金援助や、地球規模課題に関する教育の促進)



提言書の要約及び、全文は下記よりダウンロードできますので是非ご覧ください。


ユース提言書 要約(英)_シナジー会合
.pdf
Download PDF • 276KB

ユース提言書 全文(英)_シナジー会合
.pdf
Download PDF • 245KB

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Youth Day - Designing the future beyond the achievement of the Paris Agreement and the 2030 agenda - 経済発展と他の目標は相互的な関係にあり、他の目標を犠牲にすることは 社会的に弱い立場の人々への負担を最終的に増加させてしまいます 今こそ、若者が、世代を超えて様々な人々と 誰一人取り残さない持続可能