• japanyouthplatform

【SDGs Youth Summit 2021を開催しました!!】


皆さんいかがお過ごしでしょうか。


JYPS 広報部の宮下です!


先週の6月13日日曜日に、JYPS主催で「SDGs Youth Summit 2021」を開催しました!


200名以上の若者と、若者との協働に関心のある31歳以上の方に集まっていただき、大盛況とイベントとなりました!


当日参加いただいた、参加者の皆様、そして登壇者の皆様に感謝申し上げます。



【SDGs Youth Summit 2021 の概要】


本イベントは、 REFRAME NEW NORMAL; post-pandemic recovery for our sustainable world というテーマに基づき、 新型コロナウィルスからの慢性的危機からの復興はもちろんのこと、「新たな日常」とは何かを若者の視点を取り入れながら検討し、持続可能かつレジリエントな社会の構築に向けた政策提言と継続的なアクションの促進を目的として開催されました!


さらに、本イベントは、サブコンセプトに「Shape the Change ~ youth-led advocacy towards SDGs ~」と「CHOOSE YOUR FUTURE ~ youth-led action towards SDGs ~」を掲げ、それぞれに目的に 合わせたアドボカシー(政策提言)活動と、若者を巻き込むサミットWEEKを開催しました!

(こちらに関しては、websiteinstagramをご覧ください!)



ここでは一部プログラムでどう言った内容が話され、議論されたのかについて紹介させていただきます!


===============


【SDGs Youth Summit のプログラム】


<< 10:35~ Plenary Session >>


『SDGsとデザイン思考:2030アジェンダ達成にむけた若者視点のデザイン思考』


・九州大学大学院芸術工学研究院 張 彦芳(ジャン エンファン)氏

・一般社団法人ソーシャルコンパス  中村英誉 氏

・独立行政法人国際協力機構(JICA) 前田紫 氏

・一般社団法人 Next Commons Lab 林篤志 氏

・Change Our Next Decade(COND) 矢動丸琴子 氏

に登壇いただきました!


このセッションではSDGs達成に向けた具体的なアクションにより多くの人を巻き込む人間中心設計のアクションを考えるためのデザイン思考を学びました。


当日は、登壇者の方々が実際に取り組んでいる事例を数多く紹介していただき、SDGsに関連した活動の中でどのように“デザイン思考”が生かされていくのか、

参加者の皆さんにとってもイメージを持つことができた時間だったのではないかなと思います!



登壇者の皆様の興味深い取り組みに対し、参加者からも多くの質問・感想が出て大変に盛り上がりました!


===============


<午後の部>

<< Keynote Session >>


会場①〜③の中でも今回は会場①での内容をご紹介します!


会場①:「私たちの働きがいのある仕事の未来」

・慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授。慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長兼務  前野隆司 氏

・株式会社ワーク・ライフバランス  大西友美子 氏

にご登壇いただきました!


セッションでは新型コロナウイルス感染拡大により労働環境が大きく変化した事実を踏まえながら、「日本が抱えるディーセントワークとジェンダー問題」「急激な産業化と人々の健康と幸せ」というテーマのもと、講師の方より講演いただきました。


講演では、大西氏からは、日本の働き方の問題による男女格差・健康などの問題について講演いただき、前野氏からは、これからのあるべき幸福な働き方について人類の長い歴史からの視点を交えての講演をいただきました。


こちらのセッションでも参加者の若者の皆様より質問があり、日本の仕事の環境を取り囲む様々な課題、そして、今後時代が大きく変化していく中でどう幸福な働き方を実現していけばいいのか、なかなか若者世代にとって、問題をかなり自分ごと化できた機会となったのではないかと思います!


===============


<< Workshop Session >>


ワークショップは、キーノートセッションでの講演のテーマごとにデザイン思考を用いて、若者の未来のアクションを考える時間でした!

ワークショップ内では、グループごとに具体的な人物像「ペルソナ」が割り当てられました。そして、その人が抱える問題をデザイン思考を用いながら考え、解決方法を考えました。グループの発表はロールプレイで行われたので発表側も聞き手も楽しみながら、人が抱える問題解決の多種多様な手法について知ることができた時間となりました!


===============


当日は他にも多くのセッションがあったのですが、3つのセッションに絞って紹介させていただきました!


近々、JYPSのSNSを通して、報告書などをご案内させていただきますので、ぜひご覧いただければと思います!


1日にわたるSDGs Youth Summit 2021は、多くの若者が、SDGsの分野ごとの最前線で活躍される講師の方から最新の情報や課題を学ぶ機会となっただけではなく、オンラインで若者同士が繋がり、SDGsの達成に向けた未来のアクションをデザイン思考を通して膨らますことができ充実した時間になったのではないかと思います。


改めまして、参加いただきました、参加者の皆様、登壇者の皆様、後援団体の皆様、ありがとうございました!



【今後のJYPSの取り組み】


JYPSは、今後も多くの若者の巻き込み意見集約し、国内・国際の会議において反映させていくアドボカシー活動を軸に様々な活動を展開していきます!


現在、SDGs Youth Summitを経てJYPSは、7月上旬に開催されるHLPFに向けて準備を行なっています!(HLPFは、各国がSDGsの取り組み状況・進捗を共有し今後の取り組みを加速させるための重要な会議となっています)

こちらに関しては、JYPS SNSを通して、随時報告をしていきますので、ぜひチェックお願いいたします!




また、現在JYPSは、新規事務局員の募集を開始しました!

ぜひ、SDGsに関連した活動に少しでも関心のある方はまず、説明会へご参加ください!説明会への参加には仮エントリーが必要です!


★こちらのフォームにエントリー:https://forms.gle/oQ5MPmH2xGucZzwF8





※万が一、説明会や面談に参加できない場合、別途調整をいたしますので、仮エントリー時にその旨をご記入ください。


※まずは説明会のみ参加したいという方も、仮エントリーの登録お願いいたします。仮エントリー登録後、説明会の情報をお送りいたします。



■仮エントリー(本募集)締切:6/25


■説明会: 6/26 18:00~19:30 または 6/27 19:30~21:00

どちらか1日程をご選択ください。各90分程度。オンライン開催

※万が一、説明会に参加できない場合、別途調整をいたしますので、ご連絡ください。


■本エントリー締切:6/30 迄

■本件に関する問い合わせ:japanyouthplatform@gmail.com  

今回も、最後までご覧いただきありがとうございました!


#誰一人取り残さない #SDGs #2030アジェンダ #若者 #労働格差 #就活ハラスメント #ジェンダー問題 #生物多様性 #気候変動 #教育 #福祉 #人権 #政治参画

47回の閲覧0件のコメント