• Japan Youth Platform for Sustainability (JYPS)

Habitat Ⅲ ヨーロッパ地域会合 @プラハ


「HabitatⅢ ヨーロッパ地域会合の報告」 〜JYPSは世界にもとんでいきます!〜

JYPSの政策コーディネーターの外池英彬です。

現在、チェコのプラハにて開催されているHabitatIIIのヨーロッパ地域会合にUnited Nations Major Groups for Children & Youthというネットワークに加盟しているJYPSメンバーとして参加しています。

Habitat Ⅲでは、"Human Settlement"をテーマに、20年に一度、国際的な枠組みの決定がなされています。1996年にHabitat IIが採決され、20年たった今年の10月にはエクアドルのキトで決議が開催される予定です。私が参加中の今回のプラハでの会合は、この国際的な枠組みの中身を決める極めて重要な地域会合でした。

先ほどPrague Declarationが採択され、キトに向けた大きな一歩となりました。"United Nations Major Groups for Children and Youth "も若者と子供を代表して、この枠組み決定におけるステークホルダーとして評価されました。

今回のように国際的な枠組みの決議において、若者と子供の発言は、自分たちの将来を見据えた中長期的な視点で身の回りの社会の姿を決定する上で重要です!

このようにJapan Youth Platform for Sustainabilityでは引き続き、国内外の政策提言に携わっていきます!

‪#‎G7‬ ‪#‎伊勢志摩サミット‬

……………………………………………… 5/22 G7ユースサミット 参加登録フォーム (すぐに参加登録できます!) https://docs.google.com/…/1_FQp5wXJfSUQjh0vm-x591l…/viewform メーリングリスト (G7に関する最新の情報を手に入れられます!) https://docs.google.com/…/1hKBFUjrFYSWZIEyo0WP6yBy…/viewform JYPS公式HP http://japanyouthplatform.wix.com/jyps ………………………………………………

#Habitat #政策提言 #JYPS

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「持続可能な開発って何?」と聞かれたらどう答えますか? 世界環境開発委員会(World Commission on Environment and Development)は持続可能な開発を「将来の世代の欲求を満たしつつ、現在の世代の欲求も満足させるような開発」と定義づけています。 しかし今まで、SDGs推進円卓会議(SDGsの達成に向けた日本の取組を広範な関係者が協力して推進していくため、行政、