• Hirotaka Koike

2.26 G7ユース勉強会@三重大学開催!


前回のサミット日本開催から早8年、今年は日本が議長国となり、伊勢志摩にてG7首脳会合が開催されます。5月26-27日に7つの先進国が集い、どんなことを話すのか興味ありませんか?

本イベントでは、G7についての背景説明とともに、若者の声を発信して世界を変える方法=アドボカシーもご紹介します!私たちと一緒に行動を起こしてみませんか?

首脳会議に先駆けて、5月23-24日に四日市にて「市民サミット」が開催されます。そこに向けて若者としてできること、伝えたいことを一緒に考えてくれる仲間を募集! ユースサミットを一緒に作っていきたい方、ボランティアとして関わってみたいという方、どんな方でも大歓迎です!ぜひご参加お待ちしております。以上に興味ある方はぜひ、2月26日三重大学生物資源学部にて行われる勉強会にお越しください。

スピーカー

動く→動かす 事務局長 稲場 雅紀

JYPS 代表理事 小池 宏隆

楽笑 伊勢志摩まちづくり団体 岩城ひろこ 

生物資源学研究科 吉松隆夫教授

日時:2月26日 13:00~15:00

場所:三重大学生物資源学部(詳細は登録者に追って連絡致します。)

主催:Japan Youth Platform for Sustainability

後援:動く→動かす / 生物資源研究科国際交流委員会

登録フォームはこちら

ご質問は, japanyouthplatform@gmail.com まで!

(以下のフライヤーのダウンロードはこちら

#G7 #政策提言

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「持続可能な開発って何?」と聞かれたらどう答えますか? 世界環境開発委員会(World Commission on Environment and Development)は持続可能な開発を「将来の世代の欲求を満たしつつ、現在の世代の欲求も満足させるような開発」と定義づけています。 しかし今まで、SDGs推進円卓会議(SDGsの達成に向けた日本の取組を広範な関係者が協力して推進していくため、行政、