• Japan Youth Platform for Sustainability (JYPS)

国際開発資金フォローアップ @UN


こんにちは、Japan Youth Platform for Sustainabilityにて政策を担当しております外池です。今回はJYPSとして国際連合経済社会理事会(Economic and Social Council /通称 ECOSOC)主催の 第三回国際資金会議フォローアップ(Financing for Development Follow Up)に参加してきました。

国際資金会議に関しては去年の7月にエチオピアのアディス・アババにて採択されました。これは同じく去年の10月にも採択された持続可能な発展のための目標(通称 SDGs)、パリ協定 (CPO21)、また3月に仙台で開催された世界防災会議などに「どう資金を集め分配するか」という今後の開発を左右する至要たる会議だったわけです。結果はというと…惨敗。資金の調達は停滞、法外な資金移動は放置、環境への資金の策はなし、説明責任もステークホルダーの参加も弱いと誰もがため息を交える内容だったわけです。すこし細かい話ですが、2000年、2008年に開催された第1,2回のモンテレー、ドーハにおいての開発資金会議はきちんと明記されていたのです、実は。そのため、一層残念だと。

そんな絶望だらけで迎えたアディス・アババ後初めてのフォローアップにあって、ステークホルダーの入念な準備のもとInter-Agency Task Force(IATF)へのインプットなど再起に入念な準備を施してきました。結果はといえば、見事今後のプロセスにつながる布石を置くことができました。(特に環境に関する課税はUNの努力もあり、加盟国の方でもステイトメントに組み込まれるなど進歩がありました。)今年は持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム(High Level Political Forum / 通称 HLPF)が7月にECOSOCのもと、また国際的な税の枠組みに関してG20会合、都市の財政に関してHabitat IIIが開催され、資金に関る政策提言が一段と必要になってきます。

Japan Youth Platform for Sustainabilityはこれらの国際的な枠組み、また国内での交渉・調整(これは実は非常に開発資金では重要)を行っています。

5月11日(火)には報告会も兼ねて、アドボカシー・トレーニングを開催いたします。

奮ってご参加ください!

詳しくは、近日公開!!

また三重でのユースサミット5/22に開催します!

#‎G7‬ ‪#‎伊勢志摩サミット‬

……………………………………………… 5/22 G7ユースサミット 参加登録フォーム (すぐに参加登録できます!) https://docs.google.com/…/1_FQp5wXJfSUQjh0vm-x591l…/viewform メーリングリスト (G7に関する最新の情報を手に入れられます!) https://docs.google.com/…/1hKBFUjrFYSWZIEyo0WP6yBy…/viewform JYPS公式HP http://japanyouthplatform.wix.com/jyps ………………………………………………


2回の閲覧
​運営について
Copyright©️JYPS All Rights Reserved