​プラットフォームの仕組み
ガバナンス(統治)

 JYPSでは、活動テーマも団体の規模、地域も異なる多様な若者の団体が

参加できるようオープンで民主的な仕組みを採用し、

代表制と民主制の担保を原則にプラットフォームを整えています。

同時に、各分野ごとの施文的な知識を最大限、政策提言に生かせるよう工夫をしています。

全体会

加盟団体全員が参加できる場所であり、意思決定が行われます。一年に一度総会を開き、予算決定や運営委員会、その他役職の任命を行います。定期的にオンラインで、全体会議を開催し、必要な意思決定や新しいイニシアティブに関する議論を行います。

理事

選挙によって選ばれる役割で、団体が担当し、事務局を監視・監督し、説明責任と透明性を確保します。

事務局

JYPSを運営し、全体会の決定事項を実施していきます。事務局長を中心に、各部の統括とニューヨーク支部によって成り立ちます。

監査

予算の執行と支出報告を監視します。

分野別担当

各分野に精通する若者団体が選抜されます。それぞれの見地から、専門的な政策提言遂行のためのアドバイスをします。

JYPS協会

事務局経験者を中心に構成し、JYPSが円滑に活動できるよう、全体会、理事会、そして事務局の決定に従い、法人格機能を提供します。協会は、独自に活動はせず、JYPSの総則に従って機能します。

​加盟団体とパートナー

​JYPSの加盟団体・パートナーについてもっと知る
​JYPSの加盟員・団体になる!
​運営について
Copyright©️JYPS All Rights Reserved